2020アメリカ大統領選 エンゲルス「100年越しの陰謀」

Published December 11, 2020 244 Views

Rumble 2020年の米国選挙での不正は非常に深刻で、今の混乱の源は100年前のエンゲルスの陰謀から始まっている。『共産党宣言』の冒頭の文には、「ヨーロッパに幽霊が出る――共産主義という幽霊である」と書かれている。
その幽霊は二つの流派に分かれており、一つ目はソ連と中国共産党(中共)。
もう一つは、普通選挙による政権奪取だ。その危険性は、2020年の米国の不正選挙で見事に体現されたが、この幽霊はどのように進化し、今日の混乱とどのような繋がりがあるのだろうか

『共産党宣言』の冒頭の文には、「ヨーロッパに幽霊が出る――共産主義という幽霊である」と書かれています。
その幽霊は二つの流派に分かれています。一つ目はソ連と中国共産党(中共)です。彼らが政権を暴力的に転覆させ、共産主義体制を確立することを主な特徴としていることから「マルクス・レーニン主義」派と名付けました。
もう一つは、普通選挙による政権奪取です。その危険性は、2020年の米国の不正選挙で見事に体現されましたが、この幽霊はどのように進化し、今日(こんにち)の混乱とどのような繋がりがあるでしょうか。今日はここに焦点を当ててお話します。

◆大紀元エポックタイムズ・ウェブサイト無料会員登録はこちら https://www.epochtimes.jp/register

動画の元記事掲載のリンク
https://www.epochtimes.com(中国語)
https://www.theepochtimes.com(英語)

🔷💛ご寄付のお願い💛🔷
大紀元 エポックタイムズ(日本語版)は、世界の主流メディアが報道しない中国の真相を伝え、社会の存続の柱である伝統文化を広めています。皆様からの寄付金が私たちの活動の支えです。皆様からのご支援をお待ちしております。

👓寄付についての詳細はこちら https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/52241.html
👉クレジットカードまたは銀行振込で寄付ができます。