(22分)アーディス博士、毒チンの正体はmRNAではなく、蛇毒遺伝子を組み込んだプラズミド

6 months ago
1.16K

毒チンには主に二つの側面があります
①ナノテクによる人体改造、アナミハルチャ博士たちがEDTA解毒を推奨
②蛇毒などの生物毒、このアーディス博士が、ニコチン解毒を推奨
そしてエド・グループ博士は、①②の両方に対して、EDTAやニコチンと一緒に、尿療法の活用を推奨しています

Loading comments...